• 優れた専門技術を持って社会の発展と公共の福祉に貢献します
  • 資源の有効活用と消費抑制を積極的に進め環境保護に努めます
  • 専門技術者として法の遵守と公正中立な立場を保持し、委託者と社会に対して責任を持ちます
  • 委託者から適正な報酬を受け、委託者以外からいかなる利益供与も受けません
  • 技術研鑽と倫理向上に努め、会員相互は設備設計技術者として連帯を深めます
  • 一般社団法人茨城県設備設計事務所協会

ご挨拶

1981年(昭和56年)にスタートした「茨城県設備設計協会」は、平成23年に設立30周年を迎えました。
公益法人制度改革法案関連法の施工に伴い当協会としても法人化への取り組みを進めてまいりましたが、
この度平成24年4月11日に法人登記が完了し、「一般社団法人 茨城県設備設計事務所協会」として出発いたしました。
今後とも、建築文化の発展と公共の福祉の増進に寄与し、信頼される協会運営を通して、
設備設計者の相互の親睦と、業務の健全な発展に会員一同努力してまいります。
関係の皆様には、より一層のご指導ご鞭撻を賜りたく宜しくお願い申し上げます。

※当ホームページで平成24年4月11日以前にアップされた記事について、組織名が茨城県設備設計協会(旧)となっている箇所があります。
※一般社団法人茨城県設備設計事務所協会の、正・賛助会員様以外のホームページへの会員登録は受け付けておりません。