本年度1回目となります「第7回OneCoinセミナ-」を、来る7月30日(水)に2部構成にて開催いたします。

今回は「水」がテーマです。

 

日本の社会は昭和40年前後より急激に変化しました。

さまざまな家電製品が家庭に入ってきて、大量の資源やエネルギーを消費しながら豊かな生活を過ごすようになりました。

しかし、その結果、湖沼・河川の水質汚濁や廃棄物の増加といった身近な問題から、地球温暖化やオゾン層の破壊といった地球規模に至るまで、様々な環境問題が生じています。

今回のセミナーは身近な環境問題から、かけがえのない「水」・・・きれいな「水」を、将来に引き継ぐための現在取り組むべき課題として、より一層の理解を深めるためにテーマとして取り上げました。

 

第1部は、「霞ヶ浦流域における高度処理浄化槽の設置義務」について、茨城県生活環境部環境対策課水環境室長の中川室長様に、また、「森林湖沼環境税による高度処理浄化槽の補助制度」についてを、廃棄物対策課主任織裳祥一様にご教授いただきます。

 

第2部は、「高度処理浄化槽の技術」を、フジクリーン工業㈱本社より第一開発部部長手塚圭治様を講師にお迎えし、高度処理浄化槽の機能・技術などについて分かりやすく解説をいただきたいと思います。

 

第1部・第2部とも、設計に携わる方、施工関係の方、賛助会員の方、いずれも実に成る講習会であると思います。

尚、会場は前回と同じく笠原の「茨城県開発公社ビル会議室」となっています。

 

ぜひとも、多くの方のご参加を!!

また、早めのお申込を宜しくお願いいたします。

 

案内文(PDF/120KB)