今年度の見学会のご案内させていただきます。

 

今回は、予てからご要望の高かった、J-PARC(大強度陽子加速器施設)見学が実現いたしました。

 

J-PARCは、光速に近い速さまで加速された陽子を、金属の原子核に衝突させて発生する2次粒子(中性子、中間子など)を、様々の研究に利用する施設です。

施設は大きく、大強度陽子ビ-ムを作り出す、2次粒子をつかって研究を行なう、2つの施設に大別され、現在、陽子ビ-ム発生の試験は順調に進み、これらを利用する研究施設の建設が着々と進み一部稼動を開始しているところです。

 

先日、3人の日本の物理学者がノ-ベル物理学賞を受賞いたしましたが、お一人の研究者は、この施設の建設と運営を行なっている、高エネルギ-加速器研究機構(KEK)の教授でもいらっしゃいます。

まさしくこの施設の稼動によって、果ては宇宙の起源から、生命の謎にまでせまる、広大な領域の研究に大きな役割を果たす事を期待されています。

 

この見学会は、施設建設に直接担当なさっているKEK施設課の方々のご協力をいただきまして実施の運びとなりました。

従いまして、一般見学者とは、ちょっと異なるコ-スの見学も期待できる所でもありますので、多くの会員(正、賛助各会員)の皆様の参加を期待いたします。

 

希望者は、参加申込書に記入の上協会までFAXにて申込み下さい。

後日、詳細をご連絡いたします。

 

案内文・参加申込書(PDF/135KB)