本年度2回目となります第5回OneCoinセミナ-を来る9月20日(木)に開催いたします。

 

今回は、我々設備技術者にとって、もっとも苦手とする構造に関する講習会としてみました。

構造との取り合いは、設計の場面でも打合せの主要課題でもあります。

また、現場監理でも設備屋さんだけの判断では決定できない躯体との収まりなど、難解な場面や改修工事でのはつり、穿孔等が果たして大丈夫なのか、半信半疑の場面に立たされた事もおありかと思います。

 

そこで、昨年交流を始めて持つ事ができました(社)日本建築構造技術者協会茨城クラブの代表戸田巧所長に、設備屋さんを対象にした講習会の講師を恐る恐る打診しましたところ、気持ち良いぐらいの快諾をいただき今回の実施の運びとなったわけです。

 

詳細は、案内を見ていただくこととし、戸田所長さんは、茨城県を代表する構造設計者のお一人である事は勿論、県外の大きなプロジェクトにも参加されているに日本でも有数の構造設計者でもあります。

しかし、実際にお話を伺えば非常に人懐っこい、ユ-モアにとんだ講義になる事請け合いです。

堅苦しいイメ-ジをお持ちになる方もいらっしゃるかと思いますが、いい意味で裏切られる事間違いありません。

 

賛助会員の皆様、特に施工に携わる業務の方はぜひ参加をお勧めいたします。

また、新制度「設備設計一級建築士」の所得を目指す方にとっても、実になる講習会と思います。

 

多くの方のご参加を希望いたします。

尚、会場は今までと違って笠原の茨城県開発公社ビル会議室としましたのでお間違えないようにお願いいたします。

 

案内文(PDF/120KB)