令和元年10月5日(土)開発公社5階にて理事会を開催しました。

協議事項は次の議題です。

 

1)会員増強、活性化に向けた会員資格見直し等について

  ・会員の定義(会社/個人)について、定款改定をすべき意見があった。

  ・準会員資格を創設し、定款に明記すべき意見があった。

  ・上記について取り纏めた意見書が川又理事より提出された。

  ・意見書、定款会改定について総務企画委員会で今後検討協議を行う。

  ・協会の現状の活動などをパンフレット形状にまとめ、会員勧誘の資料として活用すべきではないか?

  ・パンフレット作成の原案を那須副会長が纏め、広報委員会・宮本理事が公正・配布する。

  ・理事会での継続審議事項とし、各自情報を収集し提示するように努める。

 

2)研修&親睦旅行準備状況について

  ・参加者は25名で確定。

  ・参加者に行き先のパンフレット等を送付した。

 

3)第12回初級建築設備技術者講習会について:川又理事より報告

  ・2019年11月27日(水)PM1:30より茨城県青少年会館にて開催予定。

  ・テーマ:エネルギー管理システムの基礎と事例紹介

 

4)日設事連認定ソフト「eco労使シリーズ」会員特別価格での販売開始について

  ・会員販売価格の期間限定の割引について案内があった。

 

5)その他

  ・茨城建築文化賞顕彰事業へ50,000円の協賛金を拠出する。

  ・日事連会合等が多くなってきているので財務的な観点から、理事の出張手当の見直しを行った。

  (県外出張手当:10,000円→5,000円、県内出張手当:5,000円→なし)※細則規定のため理事会で決定。

  ・令和元年10月10日(木)水戸プラザホテルで開催の茨城県建築関連団体交流会に菊地会長が出席予定。

  (議題は「建設業に於ける働き方改革」「専門工事に於ける技術の伝承」「新3K問題」)

  ・次回理事会は2019年11月2日(土)AM10:00~とする。

 

 

出席理事:菊地・那須・石田・須藤・宮本・川又・前川