毎年の恒例行事であります、第21回の『消防法規講習会』が開催されます。

 

今回の講習会は、一昨年度改正され今年4月より施行となります「認知症高齢者グループホーム等の社会福祉施設」におけるスプリンクラー設備関連の技術基準や、その他、小規模防火対象物の法改正を中心に2部構成で講習会を行います。

 

第1部は、第1回以来講師を引き受けていただいております水戸消防本部予防課様より、「小規模防火対象物の法改正について」のご講義を頂戴する事といたしました。

 

第2部は、能美防災㈱消火設備本部GH推進室長の岩田安弘様に「水道連結型スプリンクラー設備の技術基準について」をテーマに、分かりやすく解説をいただきたいと思います。

 

第1部・第2部とも、建築関連業界に携わる方々にとって、大変実に成る講習会であると思います。

また、法規改定や技術基準の新しい情報を取り入れ、日常の業務にご活用いただきたいと思いますので、多くの方のご参加をお待ちしています。

 

■日時

平成21年3月16日(月)午後2時00分から5時00分まで(受付 午後1時30分~)

■場所

水戸市民会館 大会議室(水戸市中央1-4-1)

■定員

150名

■受講料

無料

■申込先

茨城県設備設計協会(下記リンク先PDF申込書にて)

 

こちら(PDF/392KB)