技術委員会

第12回「初級建築設備技術者講習会」開催の案内

第12回建築設備初級建築設備技術者講習会を下記にて開催いたします。

 

今年度最後の講座は、「エネルギ-管理システムの基礎と事例紹介」といたしました。

 

省エネ・節電を行うためには建物用途・規模や計測対象、計測点数に見合ったシステムの選定・構築が必要です。

そして、今や単一建物の総合エネルギ-管理(BEMS)ばかりでなく、同一敷地内の建物群から全国展開する規模の建物群まで、ネットワ-ク技術を駆使しての統括一元管理も容易に構築可能となっています。

また、忘れてならない事は、ゼロエネルギ-ビル(ZEB)を目指すには、BEMSは必須条件ともなっている事です。

 

そして、そのシステムの発展系として注視されているクラウドシステムによるネットワ-ク管理システムは、運用の分析・診断を行い最適なエネルギ-運用改善を提供できるサ-ビス事業としてユーザ-が増え、採用事例が急増しております。

 

そこで、本協会の賛助会員であるパナソニック㈱ライフソリュ-ションズ社様より、簡易な監視設備からクラウドシステムまで包括的なエネルギ-マネ-ジメントシステムの概要と事例紹介をいただく事といたしました。

 

実務に係わる機械系・電気系双方の方々向けの講座です。

また、普段なかなか体系的に学ぶことが出来ない分野での講座とも思っております。

この機会を見過す事のないよう多くの皆様の受講をお待ちしております。

 

期 日:令和元年11月27日(水)午後1時30分~午後4時30分

場 所:茨城県青少年会館中研修室(水戸市緑町1-1-18)

講座名:「エネルギ-管理システムの基礎と事例紹介」―電力監視からクラウドシステムまで―

 

 

※会場の都合上、参加人員は先着40名とさせていただきますので予めご了承ください。

※講座の詳細及び申し込みは、以下の 案内・参加申込書 をご参照下さい。

⇒ 第12回「初級建築設備技術者講習会」開催の案内・参加申込書

建築設備BIM(Building Information Modeling)講習会開催のご案内

日頃は、当協会の運営に多大なご支援とご協力をいただき心から感謝申しあげます。

本年度、当協会技術委員会の事業計画の一つである「新しい技術の啓蒙、紹介等の情報提供」として、建築設備BIM(Building Information Modeling)の講習会を開催いたします。

 

あらためて言うまでもなく、BIMとは、コンピュタ-上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、設備機器材、あるいは管理情報などの属性デ-タ-を取り込んだ建築物のデ-タベ-スを、設計の場面は勿論、施工から維持管理までのあらゆるプロセスでの情報活用をおこなうためのソリュ-ションです。

 

そして、それは建築行為の新たなワ-クフロ-(設計・施工・維持管理プロセス)を生み出します。

これはBIMを実現するソフトを使い3次元モデルを作成し、設計から施工、維持管理に至る、所謂ライフサイクルコスト全体でモデルに蓄積された情報を活用する事で、建築ビジネス(コトづくり、モノづくり)業務を効率化し、広義の建築デザインに新たなイノベ-ションを起こすワークフロ-でもあるからです。

 

県内では、BIM活用事例が2、3件散見される程度であり、また大型プロジェクトでないとなかなかその有効性を見いだせない事や、導入コストの問題、公共プロジェクトでの発注者側の体制(仕様)が整えられていない等がその要因であると思われます。

 

しかし、間違いなくBIMによる設計フロ-が通常の設計プロセスとなる事は時間の問題であると思われます。

そこで、実際の設備3次元CADソフトを使用しての建築設備に特化したBIMの講習会を開催する事といたしました。

 

講師は、建築設備CAD (Rebro) の開発・販売、アフタ-を主業務としております㈱NYKシステムズ様に御協力をいただく事が出来ました。

(株)NYK次元CADソフト(Rebro)をBIMに取り込んだデモンストレ-ションを主とした実際の業務に即した講習会となります。

 

設計者の立場、施工者の立場、あるいは発注者側の立場と広く建築フロ-に係わっている方、とくに若手技術者には是非とも受講いただければと思っております。

どうかふるってご参加下さいますようお願い申し上げます。

 

期 日:令和元年7月12日(金)午後1時30分~午後3時45分

場 所:茨城県建設技術研修センタ- 2F研修室

    水戸市青柳4193   ℡: 029-228-3881

講座名:建築設備BIM(Building Informatin Modeling)講習会

 

※会場の都合上、参加人員は先着40名とさせていただきますので予めご了承ください。

※講座の詳細及び申し込みは、以下の 案内・参加申込書 をご参照下さい。

⇒ 建築設備BIM(Building Information Modeling)講習会開催の案内・参加申込書

第10回「初級建築設備技術者講習会」開催の案内

本年度の初級建築設備技術者講習会のご案内をいたします。

初回から数え3年目、本年度で通算第10回目二桁開催となります。

改めて今までご協力をいただいた諸団体の皆様、会員各位に御礼申し上げます。

尚、昨年度は、電気設備関連の講座設定といたしましたので、今年度は二回り目となる機械設備関連を中心に、より実務に即した実践的な内容の講座(3講座)を予定しております。

併せて第10回の講座のご案内をいたしますので、多くの皆様に受講いただけますようお願い申し上げます。

 

第10回 GHP(ガスエンジン利用ヒ-トポンプ)の基礎

 期 日:令和元年6月21日(金)

 講 師:ヤンマ-エネルギ-システム株式会社

 場 所:茨城県建設技術研修センタ-(水戸市青柳4193)

 

第11回(仮題)厨房等の最適作業環境の空調システム

 期 日:令和元年9月 予定

 ※講師、会場共未定

 

第12回(仮題)クラウド利用のエネルギ-管理システムとは?

 期 日:令和元年11月予定

 ※講師、会場共未定

 

 

第10回初級建築設備技術者講習会のご案内

期 日:令和元年6月21日(金) 午後1時30分~

場 所:茨城県建設技術研修センタ-(水戸市青柳4193)

講座名:「GHP(ガスエンジン利用ヒ-トポンプ)の基礎

概 要:

GHPは改めて言うまでもなく、ガスエンジンを利用したヒ-トポンプサイクルにより、冷暖房を行うシステムです。また、ガスエンジンの排熱利用や防災(非常時)のエネルギ-源としての機能も付加可能なシステムでもあります。いまや定着したGHPですが、そのの基礎と意外な利用方法を当協会賛助会員のヤンマ-エネルギ-システム株式会社の方より講義をいただく事といたしました。

空調関連の方々ばかりでなく、技術者としての引き出しを多くする意味でも建築関連技術者の皆様の多数のご参加をいただければと思っております。

会員外の方のご希望が多くなることが予想されます。お申し込みはお早めにお願いいたします。

 

 

※会場の都合上、参加人員は先着40名とさせていただきますので予めご了承ください。

※講座の詳細及び申し込みは、以下の 案内・参加申込書 をご参照下さい。

⇒ 第10回「初級建築設備技術者講習会」開催の案内・参加申込書

「地中熱利用促進講習会開催」のご案内

本年度、当協会技術委員会の事業計画の一つである「新しい技術の啓蒙、紹介等の情報提供」として、地中熱利用促進を目的とした講習会を開催いたします。

 

あらためて言うまでもなく、地中熱は、日本中どこでも利用できる安定した再生可能エネルギ-であり、冷暖房はもちろん、給湯、融雪、プ-ル加温等その利用は様々です。

特に地中熱による冷房の効率は極めて高いことが実証されており、夏季電力のピ-クカットに非常に有効な手段となっております。

これらの優れた特性をもつ地中熱利用の事例は毎年確実に増加してきているようですが、しかし諸外国と比較した場合、残念ながら日本は後進国のようです。

現在、国の省エネ基準で地中熱ヒ-トポンプの評価が定量化され、また設置には、補助金を利用できるような制度設計ができてきました。

 

そこで今回、地中熱の利用促進の草分け的な NPO法人地中熱利用促進協会理事長笹田政克先生 より、あらためて地中熱利用の有効性や、今後の利用促進に関する検討事項、問題点等の講義をいただくことといたしました。

また、比較的規模の大きい建物での採用事例と検討時の留意点等について、専門メ-カ-のサンポット株式会社塚本真英様からご講義いただく予定です。

さらに最新技術の紹介ということで「地中熱ヒートポンプ+輻射式冷暖床システム空調」についてご紹介いただきます。

 

茨城での、地中熱利用は全国的に見ましても、まだまだこれからの状況です。

この講習会が少しでも今後の省エネ施設の設計や施工に役立つ事により、省エネ大県茨城実現の一助になれば望外の喜びでもあります。

どうかふるってご参加下さいますようお願い申し上げます。

 

 

期 日:平成31年2月14日(木)午後1時30分~午後4時30分

場 所:茨城県総合福祉会館(水戸市千波町1918)4F中研修室

講座名:「地中熱利用促進講習会

 

尚、会場の都合上、参加人員は先着50名とさせていただきますので予めご了承ください。

 

詳細・申し込みは、別紙 『 地中熱利用促進講習会』案内 をご利用下さい。

 

⇒ 地中熱利用促進講習会案内

『アダストリアみとアリ-ナ』見学会案内のお知らせ

会員の皆様には益々御健勝の事と存じます。

 

さて、本年度の見学会は、ほぼ完成し間もなく引き渡しとなる「アダストリアみとアリ-ナ」(水戸市東町運動公園新体育館)です。

全国大会の開催を目的としたアリ-ナであることはもちろん、大空間を利用した様々なイベントにも対応可能な施設で、水戸市のスポ-ツコンベンションの中心施設と位置付けられています。

 

水戸市体育施設整備課様、建築課様の御厚意により、空調や照明設備、省エネ手法等設備的見どころを中心に見学をさせていただく事となりました。

新年を迎え大変お忙しい時とは存じますが、貴重なチャンスです。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

内 容
日  時: 平成31年1月23日(水)午前10時~約2時間程度(予定)

見学場所: 水戸市緑町2-3-10

予定人員: 約30名(先着締め切り)

参加料金: 無料

※参加希望者には、後日、集合場所、注意事項等をお知らせいたします。

(参加申込書に連絡先FAX番号又はEmailをもれなくご記入下さい)

 

⇒ 参加申込書(PDF)