協会からのお知らせ

協会および委員会からのお知らせ

研修&親睦旅行のご案内

この度、会員各位の交流と親睦をはかるため、「九州方面研修&親睦旅行」を企画いたしました。

昨年の「北海道方面研修&親睦旅行」もおかげさまで大変好評をいただきました。

昨年に引き続き今回も多数ご参加お願い申し上げます。

 

申込み期限は 8月30日(金)です。

 

日 程:令和元年10月11日(金)より1泊2日
方 面:九州福岡方面(行程等は 案内文 をご覧ください)

参加費:50,000円/人
定 員:35名

 

案内文・参加お申し込み書

 

※参加者へは詳細案内をお送りいたします。

理事会(令和元年7月6日)を開催いたしました

1)日設事連「関東ブロック協議会」について

  ・令和元年10月17日(木)山梨県で開催予定。

  ・菊地会長、石田副会長、那須副会長、須藤専務理事が出席予定。

  ・令和2年は茨城で開催予定。実行委員会を立上げ、委員長に那須副会長にお願いする。二日目はゴルフを行い、実行委員長は柴原理事にお願いする。

 

2)研修&親睦旅行について

  ・10月11日・12日に福岡方面で開催予定。

 

3)日設事連委員会委員派遣について

  ・日設事連委員会委員の依頼があるかもしれない。

 

4)その他

  ・日設事連から協力依頼のあったクラウドファンディングと東京電気管理技術者協会会員名簿広告については、須藤専務理事と相談のうえ決定する。

  ・次回理事会は2019年8月3日(土)10:00~とする。

 

 

出席理事:菊地・石田・宮本・柴原

建築設備BIM(Building Information Modeling)講習会開催のご案内

日頃は、当協会の運営に多大なご支援とご協力をいただき心から感謝申しあげます。

本年度、当協会技術委員会の事業計画の一つである「新しい技術の啓蒙、紹介等の情報提供」として、建築設備BIM(Building Information Modeling)の講習会を開催いたします。

 

あらためて言うまでもなく、BIMとは、コンピュタ-上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、設備機器材、あるいは管理情報などの属性デ-タ-を取り込んだ建築物のデ-タベ-スを、設計の場面は勿論、施工から維持管理までのあらゆるプロセスでの情報活用をおこなうためのソリュ-ションです。

 

そして、それは建築行為の新たなワ-クフロ-(設計・施工・維持管理プロセス)を生み出します。

これはBIMを実現するソフトを使い3次元モデルを作成し、設計から施工、維持管理に至る、所謂ライフサイクルコスト全体でモデルに蓄積された情報を活用する事で、建築ビジネス(コトづくり、モノづくり)業務を効率化し、広義の建築デザインに新たなイノベ-ションを起こすワークフロ-でもあるからです。

 

県内では、BIM活用事例が2、3件散見される程度であり、また大型プロジェクトでないとなかなかその有効性を見いだせない事や、導入コストの問題、公共プロジェクトでの発注者側の体制(仕様)が整えられていない等がその要因であると思われます。

 

しかし、間違いなくBIMによる設計フロ-が通常の設計プロセスとなる事は時間の問題であると思われます。

そこで、実際の設備3次元CADソフトを使用しての建築設備に特化したBIMの講習会を開催する事といたしました。

 

講師は、建築設備CAD (Rebro) の開発・販売、アフタ-を主業務としております㈱NYKシステムズ様に御協力をいただく事が出来ました。

(株)NYK次元CADソフト(Rebro)をBIMに取り込んだデモンストレ-ションを主とした実際の業務に即した講習会となります。

 

設計者の立場、施工者の立場、あるいは発注者側の立場と広く建築フロ-に係わっている方、とくに若手技術者には是非とも受講いただければと思っております。

どうかふるってご参加下さいますようお願い申し上げます。

 

期 日:令和元年7月12日(金)午後1時30分~午後3時45分

場 所:茨城県建設技術研修センタ- 2F研修室

    水戸市青柳4193   ℡: 029-228-3881

講座名:建築設備BIM(Building Informatin Modeling)講習会

 

※会場の都合上、参加人員は先着40名とさせていただきますので予めご了承ください。

※講座の詳細及び申し込みは、以下の 案内・参加申込書 をご参照下さい。

⇒ 建築設備BIM(Building Information Modeling)講習会開催の案内・参加申込書

理事会(令和元年5月31日)を開催いたしました

令和元年5月31日(金)北茨城五浦観光ホテル会議室にて理事会を開催しました。

協議事項は次の議題です。

 

1)2019年度総会運営について

  ・予定通りPM3:00からの開催とする。

  ・司会進行は柴原理事欠席のため須藤が行う。

  ・式次第(進行順番)は予定通りとする。

  ・総会終了後に、意見交換会をPM4:30から、PM6:30から懇親会を開催する。

  ・総会の議決件は22名/半数=11名のところ、出席10名予定+委任状11通=21名であるので成立となる見込みである。

  ・参加者人数は、「総会前勉強会:10名」「総会:(正)10名・(賛)55名」「懇親会:47名」「本日宿泊者:30名」

 

2)その他

  ・次回理事会は2019年7月6日(土)10:00~とする。

 

出席理事:菊地・那須・石田・須藤・川又・前川・黒沢

第10回「初級建築設備技術者講習会」開催の案内

本年度の初級建築設備技術者講習会のご案内をいたします。

初回から数え3年目、本年度で通算第10回目二桁開催となります。

改めて今までご協力をいただいた諸団体の皆様、会員各位に御礼申し上げます。

尚、昨年度は、電気設備関連の講座設定といたしましたので、今年度は二回り目となる機械設備関連を中心に、より実務に即した実践的な内容の講座(3講座)を予定しております。

併せて第10回の講座のご案内をいたしますので、多くの皆様に受講いただけますようお願い申し上げます。

 

第10回 GHP(ガスエンジン利用ヒ-トポンプ)の基礎

 期 日:令和元年6月21日(金)

 講 師:ヤンマ-エネルギ-システム株式会社

 場 所:茨城県建設技術研修センタ-(水戸市青柳4193)

 

第11回(仮題)厨房等の最適作業環境の空調システム

 期 日:令和元年9月 予定

 ※講師、会場共未定

 

第12回(仮題)クラウド利用のエネルギ-管理システムとは?

 期 日:令和元年11月予定

 ※講師、会場共未定

 

 

第10回初級建築設備技術者講習会のご案内

期 日:令和元年6月21日(金) 午後1時30分~

場 所:茨城県建設技術研修センタ-(水戸市青柳4193)

講座名:「GHP(ガスエンジン利用ヒ-トポンプ)の基礎

概 要:

GHPは改めて言うまでもなく、ガスエンジンを利用したヒ-トポンプサイクルにより、冷暖房を行うシステムです。また、ガスエンジンの排熱利用や防災(非常時)のエネルギ-源としての機能も付加可能なシステムでもあります。いまや定着したGHPですが、そのの基礎と意外な利用方法を当協会賛助会員のヤンマ-エネルギ-システム株式会社の方より講義をいただく事といたしました。

空調関連の方々ばかりでなく、技術者としての引き出しを多くする意味でも建築関連技術者の皆様の多数のご参加をいただければと思っております。

会員外の方のご希望が多くなることが予想されます。お申し込みはお早めにお願いいたします。

 

 

※会場の都合上、参加人員は先着40名とさせていただきますので予めご了承ください。

※講座の詳細及び申し込みは、以下の 案内・参加申込書 をご参照下さい。

⇒ 第10回「初級建築設備技術者講習会」開催の案内・参加申込書